5年使った洗濯機を分解洗浄!ミツモアから美装洗戦さんに依頼してピカピカにしてもらいました

洗濯機は高額なので壊れると家計への負担が大きい

たかむ

うちの洗濯機もかれこれ5年位使ってて中をのぞくと繊維だらけ・・。モーターの寿命なら仕方ないけど詰まりでの突然死は定期的なメンテナンスで防げるんじゃないか?と思った次第です。洗濯機って大体20万位するので出来れば壊れてほしくないですもんね。今回はミツモアという見積もり比較サイトから美装洗戦さんに依頼しましたのでレビューしたいと思います。

平均寿命の5~7年よりもっと長生きしてもらうための分解洗浄

大体洗濯機の平均寿命って5年〜長くて10年位だそうです。それなら10年目指そうじゃないか!というわけで折返し地点の5年目で分解洗浄をしようと思ったわけです。

大手はドラム式の分解洗浄に対応していないところが多い

調べると大手のダスキンなどはドラム式の分解洗浄には対応していない?ようです。ドラム式のクリーニングもしているのですが、それはあくまで分解しない普通の洗濯槽クリーナーでのクリーニングなのでそれは自分でも出来るなぁと思って少し高くなってもいいので分解洗浄をしている業者を探すことにしました。

日立のドラム式はなぜか追加料金、超高額のところが多い

日立のドラム式洗濯機は本当にオススメです。外に洗濯物を干すことはなくなりました。風アイロン機能でふっくら仕上げてくれます。共働きの強い味方です。ただし、分解洗浄となると日立のドラム式は追加料金になるところが多かったです。安い料金だと思って頼んでも最終的に高額になったら困ります。

くらしモアのアフィリエイトブログばかりヒットする

調べているともう一つ気づくのが「私は”くらしモア”で頼みました」的なアフィリエイトブログが多いことです。本当のレビューを比較検討したいのに中々ヒットしません。twitterやyoutubeを駆使して本当に分解洗浄が必要なのか、どの業者がいいのか結構調べました。

価格相場がよくわからない

一番苦労するのが相場感がよくわからないことです。業者のHPを一つ一つみていくのも時間がかかります。そこで今回はミツモアという見積もり比較サイトを利用することにしました。

ミツモアだと相見積もりを取りまくれる

ミツモアは簡単なアンケート項目に入力していくだけで自分のお悩みにあった複数の業者から一括で見積もりが取れるサイトです。登録したからといって営業メールが届くこともありません。便利なのがLINE連携するとLINEで見積もりが送られてきてそこで気に入った業者を選べばLINEでやりとりが出来るのです。スマホなので楽ですよね。入力する手間もなく下記の流れで実際に業者を決定します。

  • 業者を選ぶ
  • 日程を選択肢の中から選択する
  • 品番の事前確認

これだけです!イメージ的にはヤマトの再配達位LINEで簡単に依頼出来ます。

自分が納得行く業者に依頼できる

こんな感じで複数の業者から見積もりが届きますのでその中から業者を選びます。

正直、大手のダスキンとか以外となるとすべて聞いたことない会社になるのでミツモア内で実績の紹介や他の人のレビュー、価格などをざっくりと比較して決めることが出来ます。色々なサイトを見に行く必要がないので便利ですね。

美装洗戦さんに依頼。時間ピッタリに作業開始。

BEFORE

遠目からだとあまりわからないのですが、結構年季入っています。

ぱっと見る限りまだまだ現役っぽいです。異音や異臭も特にないのですが、特にないからこそ予防が大切だと思いましたのでミツモアから依頼。

汚いですが、ここは分解せずとも自分で掃除すればなんとかなる部分ですね。

いざ分解!

作業風景は企業秘密のため撮影不可!分解完了したら撮影の許可が降りたのでパシャパシャ撮りましたよ。

普段は乾燥フィルターがある部分です。乾燥フィルターは普段手入れしているのですが結構中に詰まっていますね。でも5年分にしてはきれいな方だなと感じました。

詰まりが原因で乾燥時間が長くなると電気代ももったいないのでキレイにして乾燥機能を復活してもらいましょう。

このホース的な部分はコストダウン感がすごいですね。絶対見えない部分ですもんね。

こちらがドラムの部分です。主な汚れは余分に入れた洗剤が漏れたりして汚れているとのこと。

ドラムのカバー部分。裏にびっしり毛糸の固まりがこびりついていますね。

固まりすぎてそこまで汚い気がしませんね。

ドラムの外側です。汚れていないようにみえますが薄い白い汚れがこびりついています。本当なキレイなシルバーです。

このドラムが入る底の部分が一番ウゲッ!となる汚さでした。なんというかヘドロ化した汚れ。

削り取られた固まりの皆様。

AFTER

乾燥フィルターの部分です。あれだけこびりついていたカスが綺麗サッパリなくなりました。あのまま放置していたら詰まりが原因で乾燥機能が低下し続けていたことでしょう。

ドラムが入る部分。めちゃくちゃきれいになりましたね!別人のようです。

ヘドロ汚れもなくなりました!気持ちいい!

ドラムも本来のシルバー感を取り戻しました!(洗浄作業などはお風呂場を使うことになります。)

作業時間3時間半ほどでキレイにしてもらいました!気になるお値段は・・

お値段:23,000円!

最初聞いた時は高いなぁと思っていましたが、美装洗戦さんの事務所から自宅まで遠いのに出張料もかからなかったですし、大変そうな作業風景を見ていると「むしろ安い・・安すぎるのでは」と感じました。ちなみに事前にカード決済なので後から後から別料金を請求されることはありません。このあたりも安心ですね。

今後のメンテナンス方法は?

作業が終わった美装洗戦の方に今後長く使うために気をつけることを聞いてみました。

たかむ

今後も長く使い続けるための使い方ってありますか?

美装洗戦さん

分解洗浄した後は月に一回洗濯槽クリーナーをするといいですよ。市販の洗濯槽クリーナーの威力はどれも変わらないので一番安いやつで大丈夫です。

洗濯槽クリーナーは新品購入時から使い続けるならいいが、使用して何年も経って頑固汚れがついた状態から使うのは効果が薄いそうです。頑固汚れは市販液では取れないとのこと。なるほど。ミツモアでプロに依頼して正解でした。

結果は大満足。また3年後位に依頼しようと思いました

依頼する前は高いのでかなり迷っていたのですが、プロに依頼して大正解でした。出来れば3年に一度は分解洗浄をしてあげると寿命が伸びるそうなのです。その時はまたミツモアで近くの業者から相見積もりを取ろうと思います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です