池田市でいちご狩りが出来る!いけだのいちご狩り屋さんに行ってきたので写真付きでレポートします

大阪の池田市にいちご狩り施設が誕生しました。その名も「いけだのいちご狩り屋さん」。45分間「あきひめ」や「とちおとめ」が食べ放題!池田市というアクセスしやすい場所にあり大人気のようで予約が中々取れません。2021年2月現在、3月までの予約は満席となっています。そんな大人気のいけだのいちご狩り屋さんの予約が取れて行ってきましたのでレポートしていきたいと思います!

たかむら

甘くておいしい「あきひめ」や「とちおとめ」が食べ放題!!!

店舗情報

いけだのいちご狩り屋さん

所在地: 〒563-0014 大阪府池田市木部町571

予約方法

オフィシャルHPのオンライン予約のみです。電話での受付などは行っておりませんのでご注意ください。

ネット予約は激戦です。通信速度は早い方がいいです。WiMAX2+なら工事不要で今なら32,500円のキャッシュバックキャンペーン中です。

入園料
大人(中学生以上)2,400円
小人(小学生以下)1,500円
幼児(3歳以上)1,000円
3歳未満無料
シルバー(65歳以上)1,500円
※混雑状況、いちごの育成状況により入場規制が発生します。詳しくはオフィシャルHPにて
支払い方法

いちご狩り当日、現地にて支払います。
現金の他、クレジットカード決済が利用可能。
(VISA/マスターカード/JCB/ダイナース/アメリカン・エキスプレスの各種カード)

各種電子決済にも対応しています。お財布がなくても安心ですね。

  • メルペイ
  • d払い
  • PayPay
  • auPay
  • LINE Pay
車でのアクセス

駐車場&ハウスの入り口が少しわかりにくいです。国道423号線沿いに走っていると電柱に目印が貼られていますが小さい・・見落とさないようにゆっくり走りましょう。旧細河小学校がナビで入力できればそこを目的地設定するといいかと思います。

駐車場について

園内の駐車場は23台とのこと。砂利の駐車場でした。狭くはないので停めやすいです。駐車場からハウスまではすぐなので荷物などは車に置いておくといいかもしれません。

トイレについて

トイレは旧銀河小学校のトイレを利用できます。ハウスの目の前です。

キレイなトイレで多目的トイレもあります。子供がいても安心ですね。

コロナ対策について

マスク着用、入店時のアルコール消毒、検温を実施していました。

それでは写真でレポートしていきます!

今回もカメラはα7SⅢ、レンズはSEL24F14GMです。カメラのキタムラで新しいレンズ、SIGMAのsigma 24-70mm f2.8 dg dnを狙っています。

エントラスがオシャレですね〜
アルコール消毒をお忘れなく。
StrawberryではなくICHIGO。
ハウス内のミツバチが集めたはちみつも売っています。
ハウスに入る前のイートインスペース。広い!
手荷物などはこちらの棚においてもOK、イートインスペースの椅子に置いておいてもOKです。
摘んだいちごを入れる容器です。ハウスに入るときに各自受け取ります。
へた入れ付き。
パフェも売っています。
フロートやクレープもあります。
イートインスペースにはトランポリンやスーパーすくいもあります。
トランポリンで遊んでいる子供が多かったです。
スタッフさんから簡単な説明を受けて、いちご狩りスタートです!遠くまでレーンが見えますが、当日利用できるレーンは3レーンでした。それ以外には立ち入り不可となっていました。
大きくて真っ赤ないちごがいっぱいでした。
当日は1枠5〜6組位と他の人とのディスタンスは保てました。
その場で食べるのもOK。
足がつかれたらイートインスペースのテーブルでも食べれます。
訪れる前は少し値段設定が高いかな?と感じていましたが、採れたてのとちおとめを一人3パック以上は食べたのでお得だったと感じています!いけだのいちご狩り屋さんおすすめです!

モノカリなら買う前に欲しかったカメラをお試し出来ますよ。

RAVPowerのモバイルバッテリーには今回もかなり助けられました。

動画も撮るならNDフィルターもお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。