the farm universalのいちご狩りに行ってきました

茨木市にあるThe farm universalのいちご狩りに行ってきました!

予約なしで当日参加は可能?

大人気なので予約した方がよさそうです!公式サイトやじゃらんなどから予約ができます。空きがあれば当日参加も可能のようです。

コロナ対策は?

マスクを着用していないと入れません。またハウス内に入る時に手の消毒をします。一度触ったいちごは責任をもって摘まないといけません。

食べ放題?

食べ放題ではありません。量り売りなので摘んだ分お値段は上がります。我が家の場合、2パックにいっぱい詰めて3000円位でした。

未就学児も入場料がいる?

大人は入場料400円が必要です。未就学児は入場料無料でした。

お会計時は電子決済は可能?

いちごのお会計時は現金のみ対応のようでした。予め現金を持っておきましょう。

駐車場の混雑状況は?

日曜日に行ったのですが、開店と同時にほぼ満車に近い状態でした。the farm universal自体がとても人気なため午後に予約するともしかすると駐車場の空きがないかもしれません。

たかむ

それでは写真でレポートしていきます!今回もカメラはα7SⅢ、レンズはSEL24F14GMです。どちらも奮発して購入したのですが、最近は定額レンタルサービス なども充実してきているので、おでかけの時だけレンタルするというのもおすすめです。

YOUTUBEにVLOGをアップしました!

YouTubeにいちご狩りのVLOGもアップしていますので併せてチェックしてみてください。

いちごえんはやぎの展望台方面に向かって歩いていくとあります。
いたるところにかわいい看板が出ているので迷うことなくたどり着けます。
看板にも様々な種類がありました。
いちごのパフェも売っているみたいです。
ハウスに到着です。予約なくても入れます!と書かれています。
The farm universalは飾っているポスターや看板がオシャレです。
予約時間になるまで少し列ができますが、みなさん適度な距離を保っていました。
中に入ると注意事項と簡単な説明を聞いて、上着を預ける人はハンガーにかけます。外と比べるとハウス内はかなり温かいので脱げない服だと汗ばむかもしれません。
いちごの種類はレーンによって分けられていて、あきひめ・紅ほっぺ・おいCベリーがたくさん。
真っ赤ないちごがいっぱいです。
子供の目線にいちごがいっぱいなので子供はテンションが上がります。
赤くてとってもおいしそうです。
一度触ったいちごは責任をもって積みましょう。
積み終わったらレジに向かいます。レジは一つなので少し並ぶことになりますがハウス内なので温かいです。
近くにいちごみるくやパフェを食べるためのカウンターがありました。これもオシャレ。
いちご以外も食べることができます。
いちごみるくを頼んでいる方も多かったです。
やきいももハウス内で買えます。
スタッフさんが量り売りしてくれます。
ジャムも売っています。
お庭でBBQプランもあるようです。
クッキーとジャムはお土産にいいかもしれませんね。
ハウスのすぐ外にはカフェがあります。冷えた体が温まりそうです。
メニューは結構豊富でした。
すぐそばでも焼き芋が売っていました。
紅はるかとってもあまくて美味しいですよ。

今回もカメラはα7SⅢを使用したのですが、写真や4K動画も撮っているとバッテリーがすぐなくなってしまいます。私はお出かけの際はいつもRAVPowerのモバイルバッテリーを持ち歩いています。休憩時間にケーブルに挿して充電しておけばあっという間に復活してくれるのでおすすめですよ。

最近は動画も撮っているのでNDフィルターを常にレンズに着けています。実は今回の写真すべてNDフィルター装着したまま撮った写真なんですが全然問題なく撮れました。動画も撮りつつ写真も撮るとなると着けたり外したり面倒ですが、つけっぱなしでもそこそこ撮れてしまうのはありがたいですね。K&F Conceptの可変式NDフィルターND2~ND400は安くて普段使いには問題ないのでおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪でwebディレクターをやっています。
α7SⅢで撮った写真とおでかけ情報などを発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる